静岡県浜松市を拠点に活動するオーラソーマ・クリスタル・オルゴナイト・ローズウインドウ スクール「アルケミスト」のオフィシャルブログです。


by alchemist-blog

プロフィールを見る
画像一覧

アルケミスト(浜松)WebSite

最新の記事

手放すことは難しい・・・けど
at 2017-10-04 22:51
オーラソーマ体験! In 2..
at 2017-10-04 21:49
浜松開催「俊龍ヒーリング」 
at 2017-09-29 01:24
時間が動き出した~!
at 2017-09-27 00:31
オーラソーマ 「ペールコーラ..
at 2017-09-24 01:43

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 06月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

カテゴリ

全体
アルケミスト 今日のお話
オーラソーマ
クリスタル
オルゴナイト
News
土田くみ先生の心理学・医療講座
アルケミスト旅行記
アルケミスト近況報告

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

美容・健康
スクール・セミナー

画像一覧

カテゴリ:土田くみ先生の心理学・医療講座( 9 )

浜松開催 土田くみ先生のコース全過程終了!

浜松開催 土田くみ先生の一連の講座日程の予定は、全て無事終了!

昨年9月の1day講座から始まり、「プロカウンセラー初級科」、「医療カウンセラー養成講座」と連続で進み
かれこれ1年がかりのプロジェクトでした


9/10の修了試験で3名の合格者が出て、10/2の再試で6名の合格者が出ました!

「今までに1回で合格した人が1名のみ」という修了試験

受講者全員、よく頑張ったと思います

再挑戦の人もいますが、講座への出席、修了試験勉強の為に

全員が、仕事や家族の世話の合間を縫って、勉強時間を捻出してきたことは

主催者&参加者の1人でもある私が、参加者それぞれの事情を含めて一番判っているかと・・・

1人1人の努力の賜物の「全行程終了」です!


くみ先生と相談しながら

今後も実習や希望によって1day講座の開催は考えています(RP、交流分析、箱庭療法など)


参加者それぞれが自身の将来を見据えて、どのようにこの経験と学びを活かしていくのか・・・

楽しみながら考えて頂きたいと思います!(笑)
by alchemist-blog | 2015-10-11 01:24 | 土田くみ先生の心理学・医療講座

5月の「医療カウンセラー養成講座」が終わって

土田くみ先生の「医療カウンセラー養成講座」 5月の2日間が終わりました

6月の2日間で講座は終了!

7月に今まで1回で合格した人が1人しか居ないという「修了試験」あり

9月以降もロールプレイなどの研修は続きますが・・・

「日本医療カウンセラー協会認定 医療カウンセラー認定制度」の詳細も発表され

正式な認定を取るには、60時間の実習もあります!

その詳細については、また後日に!

希望者が集まれば、2期生も考えますね


5月講座では、興味深々でいた「心理検査」の章があり

私の「心理検査」結果は、ぶっちぎりの最高点をマーク!

本来は「要静養レベル」で、あらあら~、やっぱりね~~~


自覚はあったものの、「お疲れ度」と「ストレス度」を数値で見ることは

客観的に自分を見ることができて、たくさんの気づきがあります!

生徒さん達には、私の高得点は衝撃だったかも・・・(笑)


講座終了後、今回の気づきを数日味わってみました


「カウンセラーは、自己分析が大事!」

客観的に自分を見ることが、カウンセリングや仕事の質にもろに影響します!

自分の良いところ、得意分野、弱点、今の状況を客観的に見ること、知ることが大事です!


時々エンストを起こすのは、お年頃の不調だと思っていたけれど

しばらく前から、ハイスコア―のお疲れとストレスが重なっていたみたいで

それがよろしくない方の相乗効果になっていたことにも気づいて・・・


原因や状況を客観的に見ることができれば

私の場合、抜け出すのは早いと思われる(笑)


くみ先生にも「ゆっくり休んでください。」と言われ

「要静養レベルか~」を味わったら

ますます腹が据わってきた自分がいた~(笑)


という訳で、しばらくは「積極的に大人しく!」を新モットーにします!


前回お知らせした5月30日開催予定の「アクアマリンコース」は

オンゴーイング認定が間に合わないので、6月10日に延期予定


5月31日、6月3日の「初級編 オルゴナイト」は、開催します!

両日とも残席3、13時~17時

興味のある方は、お問い合わせください!


明日もコースがあるので、今日はこの辺にしておきます・・・
by alchemist-blog | 2015-05-27 01:38 | 土田くみ先生の心理学・医療講座

土田くみ先生の医療カウンセラー講座 5月21・22日開催 

浜松開催 土田くみ先生の「医療カウンセラー養成講座」全30単位

5月の講座は、明日・明後日(日が変わってしまったので今日からです~)

昨夜、今回配布資料のコピーをしたのですが、今回もドサッとあります(笑)

今回は、「心理検査」のペーパー多数の為、前回以上にドサッと・・・


心理検査の用紙をチラ見しながらコピーをしていたら・・・「かなり当てはまるわ~」でした!

12名分のコピーと配布資料の準備が最優先でしたので、読んでいる場合ではなく「チラ見」

「心理検査」は2日目の講座内容ですから、「心理検査」をしたらしっかり結果が出るでしょう!

現在の私のストレス度が楽しみ~、きっとかなりのものでしょう!(笑)


私のストレスの原因は、くみ先生の講座準備では無いですよ~・・・念の為

確かに、7月の修了試験はプレッシャーですが・・・


5月の講座内容は、「家族療法」「薬物療法」「人間関係論」「心理検査」

どれをとっても、濃~い内容ということは想像ができます


6月の2日間の講座で、「医療カウンセラー養成講座」も終了

今回講座内で、その後の為の

「日本医療カウンセラー協会認定 医療カウンセラー」認定制度と

「一般社団法人 日本医療カウンセラー協会認定 色彩心理カウンセラー」認定制度の

説明があると思います


参加されている生徒さん達が、くみ先生の講座で学んだことを自身の将来にどのように活かしていくのか

そろそろ具体的にイメージしたり、考えたりする為には良いタイミングだと思います


「医療カウンセラー」に進みたい人

くみ先生からの学びを、オーラソーマのコンサルテーションやカウンセリングに活かしていきたい人

どのような選択をしたとしても

これまでの学びは、飛躍的にアップした「カウンセリング」につながって

カウンセラーとして、自信を持って活動していかれることでしょう!


「アルケミスト」は、5月30日に10周年を迎えます!

10周年に合わせて考えていたことがあったのですが・・・実現にはもう少し時間が掛かりそうです

今年中には・・・と思ってはいますが(笑)

昨年からの流れで、くみ先生の講座を浜松開催できたことも10周年の大きな成果の1つですね!

10年間ずっ~とバタバタときてしまいました~


5月も中旬を過ぎて、いまだ発表もできていないので

10周年の記念に、5月30日に今が旬の「アクアマリン スペシャルバージョンコース」

31日と6月3日に、「オルゴナイト 初級コース」を開催しようと思っています

詳細は、近日発表!

興味のある方、ピンと来た方は、スケジュール帳に入れておいてくださいね!(笑)


そんなこんなで相変わらずやること満載の日々の為

「心理検査」では、かなりのストレス状態が数字に出ると思われます・・・


3月、4月講座の報告もブログにアップできずに来てしまっているので

それも近日に書くつもりでおります・・・有言実行!(笑)
by alchemist-blog | 2015-05-21 00:28 | 土田くみ先生の心理学・医療講座

2月開始 土田くみ先生の「医療カウンセラー養成講座」

a0190130_22583098.jpg



土田くみ先生の「医療カウンセラー養成講座」の1回目が終わりました

「心理学初級科」同様に、月1回2日連続で進行していきますので

1日3単位を2日連続で、1月6単位

6月までの5カ月で、全30単位修了予定です


「医療講座」は、「心理学初級科」修了者、大学、専門学校、カウンセリング専門機関などで一通りのカウンセリングの学びを終えられた方が対象の講座ですが

「初級科」から、医療カウンセリングの臨床現場での話が多々あり

参加者達は、普段なかなか聞くことができない医療カウンセラーの現場での話に固まることも(笑)


「医療講座」が実際に始まり

参加者がより固まる場面が増えるかも・・・という私の心配は、みごとなまでに裏切られ

いきいきと積極的に質問・確認が飛び交って、連日終了時間延長に!


今回の2日間の講座内容は、「うつ病」「神経症」「人格障害」

脳の問題なのか? 性格の問題なのか?というところ・・・

くみ先生の臨床現場でのカウンセリングの実例に

「こういう場合は、どうなのでしょう?」 「こういう場合は、どう考えたら良いのでしょう?」というような

参加者それぞれが今まで経験してきた人間関係やカウンセリング(コンサルテーション)の場面での疑問

「どのように接したら良いのだろう?」 「この場合は、どんな言葉を掛けたら良いのだろう?」などなど

積極的に、実践的な質問・確認の場でもあったので、参加者それぞれがいきいきしていたのだと思います

講座後、くみ先生からも、「プロ初級の時より、積極的な質問がたくさんですよね~。 私も一番専門の分野になりますし、力が入ってしまいます。 頼もしいです。」というお言葉をいただきました!


次回開催日程は、3月5,6日

くみ先生とのスケジュール調整の結果、2週間しか間がない~

次回は、前回講座に対応したロールプレイに加え
「てんかん」 「アルコール依存症」 「心身症」 「リストカット」 「統合失調症」


単発1日参加も可能ですが、準備の為、今回は3月1日を単発申込み締切りとさせていただきます

1日参加は、28,000円(税別)です


次回講座も楽しみです!
by alchemist-blog | 2015-02-23 23:49 | 土田くみ先生の心理学・医療講座

土田くみ先生の「医療カウンセラー養成講座」 スタート!

浜松開催 土田くみ先生の「医療カウンセラー養成講座」が、本日いよいよスタートします!


くみ先生が、昨年9月に浜松で行われた疼痛学会でお話しをされたことを機会に

浜松で、のくみ先生のコース開催をスタートさせ


「オーラソーマと心理学」 1day (ASIACT認定オンゴーイング)

昨年10月から毎月1回2日連続日程で、「プロカウンセラー初級科」で心理学を学び今年1月に修了!

1月には、「自分探しの心理学」 1day で、今後とても応用できる可能性を持つ「人生回想法」を学び

いよいよ「医療カウンセラー養成講座」に突入します!


今回の浜松コース参加者は、オーラソーマの有資格プラクティショナーがほとんどですが

この講座を経て、トレーニングを積むことで

オーラソーマのボトルをツールとして使いこなす

ボトルがなくても、心理カウンセリングができる

「プロフェッショナルなカウンセラー」として、企業のメンタルヘルスなど

社会的な活動が容易になると考えています

もちろん、「医療カウンセラー」として活躍することも可能です

くみ先生は、既に関西でその実績を作り、臨床報告を医学学会で行っている先生なので

くみ先生の講座を受講した生徒さん達が、スタッフにもなり、医療現場で活躍中です!


そもそも、私が「くみ先生の一連の講座」を受講したかったので

浜松にお呼びして、主催してきました(笑)


「医療カウンセラー養成講座」は、本日スタートしますが

単発1日の参加も可能です(1日3単位)  1日28,000円(消費税別)

参加希望の方は、開催1週間前までにご連絡ください (2月19・20日コースは、参加不可です)

コース内容は、アルケミストHPにあります


オーラソーマの新情報等、皆様へのご連絡や報告は、多々あるのですが

現在、確定申告の為の1年分の経理処理に追われております

「あんなこともあった、こんなこともあった・・・」と思いながらも、感慨にひたっている場合ではなく・・・

その後は、毎年の頭痛の種「クリスタルの棚卸し」が・・・

毎晩夜なべで頑張っておりますので、今月のくみ先生の講座が終わり次第にお知らせを書きます


やりたいことは多々ありますが、まずはやるべきことを終わらせないと・・・(笑)
by alchemist-blog | 2015-02-19 01:11 | 土田くみ先生の心理学・医療講座

土田先生の「プロカウンセラー初級科コース」終了

土田くみ先生の「プロカウンセラー初級科講座」が、1月21日に無事終了しました

このコースは、昨年10月から毎月2日ずつ進めてきたもので

「交流分析」「箱庭療法」など、これからメニューに取り入れていける可能性が多分にあるものを含め

心理学一般を学んできました


翌日はオプションで、人生回想法「自分探しの心理学」1dayを開催

今までの人生を振り返ることでたくさんの気づきがあり

「これからの人生をどのように生きていくのか」に意識的になれる人生回想法を学びました


2月からは、「プロカウンセラー初級科講座」に続く、「医療カウンセラー養成講座」がいよいよ始まります

このコースの修了時にテストがあり、テストに受かると「医療カウンセラー」として活動する道が開けます


医療カウンセラーの道に進みたい人、オーラソーマのコンサルテーションのバージョンアップを目指す人

目標はそれぞれだと思いますが

今回の受講生を中心に、今後のトレーニング、カウンセリング実践、キャリアを積む為のメニューやスペース

を現実的に考えるプロセスに入っています


一般のプラクティショナーを含めたこれまでの受講生が

企業のメンタルヘルスなどで、より社会的に活動していくのは

各自のレベル次第です


「まずは自分の為にオーラソーマを学びたい!」という方々は

ご自分のペースでオーラソーマと向き合っていただき、対外的に活動したい気持ちになった時に考えれば良いのですが

「仕事にしたい」「積極的に活動したい」という方々は

ライセンスを持っているというだけでは、話になりません


アルケミストが主催するコースを受講し、トレーニングを経て

受講生が、プロとして活動できるプラクティショナーやカウンセラーになる為に

『私に何ができるのか?』 『どのようなサポートが必要とされているのか?』 を最近考えています
by alchemist-blog | 2015-01-26 02:36 | 土田くみ先生の心理学・医療講座

くみ先生のブログ 「カウンセラーに向いている人とは?」

浜松開催 土田くみ先生の「プロカウンセラー初級科コース」

いよいよ9日から始まります!

今は、その準備の追い込み中

浜松開催コースは、月1回・2日連続で進めていくので、来年1月に全過程を終えて

予定では、2月から「医療カウンセラー養成講座」も同様に進めて、7月には全過程を修めます

「医療カウンセラー養成講座」の日程は、くみ先生の学会等の予定が決まり次第の決定になります

日程が決まり次第、この講座の募集を始めます!

定員がありますので、募集開始をお見逃しなく!(笑)

「医療カウンセラー養成講座」を終えて、まだまだその先へ進まないといけませんので!

実践力、レベルアップとキャリアへの道が続きます・・・・・そこまで行けば、「一流」と言われるか?(笑)



前置きが長くなりましたが

以下に、くみ先生のブログから「カウンセラーに向いている人とは?」をご紹介します!

よく、カウンセラーに向いている人は?
って講演や講座で生徒さんに聞かれる事が多いんですが、基本的に、心に余裕があり、全てが上手くいっているときは誰でもカウンセラーになれますね。

しかし、医師であろうがカウンセラーであろうが、教師であろうが、みんな人間です。
だから、色々あるわけですね。

自分がしんどいときや投げ出したい時もあり、それでも患者さんの前に座るわけです。
 
そのときに、自分の悩みは一旦脇におけるかどうか?
自分の悩みを忘れるくらい患者さんの悩みに向かい合えるかなんです。

それが、プロ意識です。

私は、昔、カウンセラーになりたてのころ、息子が交通事故にあったという電話がクリニックにありました。
息子は当事小学校一年生で、まだ春でした。

その知らせを聞いたけど、私は帰らなかったんです。

私のクリニックは、大阪だし、自宅は西明石だから一時間半はかかるわけだから、その間に情報はきける、いまじたばたしても始まらない。
おじいちゃんやおばあちゃんがついてくれているし、主人は神戸勤務だから主人が早く病院にいってあげられる。
 
だから、私は連絡を待つ間に二人カウンセリングを終えてそれから早退をさせて貰おうとおもい、そのようにしました。

電車にのり直ぐに主人から電話があり、「雄大、大丈夫だよ~だから仕事は最後までしておいで」
そんな電話声に安堵と涙。

主人は優しいし、私に仕事を全うしろと言うわけです。 
でも、私は既に電車に乗っていたから、もうクリニックでたから、一時間後につくと話して帰宅しました。

擦り傷はあったものの、息子はゲームを機嫌よくしてました。

娘は弟をちゃんと連れて帰れなかったことに私にごめんなさいと言います!

お姉ちゃんのほうが、落ち込んでいる。

私は娘を抱き締めて大丈夫だよ。

ありがとうね。

そんな会話をしました。

次の日、クリニックで、私は後輩に責められた気分になりました。

「先生、冷たいんですね」

そう、息子が交通事故にあっても帰らなかったからです。

私も、冷たいのかな?
息子が交通事故にあっても患者をとる。

しかし、院長に私って?

と自分の気持ちを打ち明けた時、初めて自分がプロになれたことを実感しました。

プロ意識はこんな風に試され、それからも試され続けています。

カウンセラーは、ぶれては行けない、
プライベートは別ですよ。

お金を頂いて患者さんの前に座るのだから、患者さんには、カウンセラーのプライベートは関係ないんです。

何があろうと、一旦脇におけるかどうか?

カウンセリングしていくなかで今も肝に命じています。

あれから、14年、私はカウンセラーに向いてる人は?
 
って聞かれたら、「親の死に目に会えなくても大丈夫?」
 
なんて聞いたりしてます。

もちろん、状況によりますが。
 
当事は、1週間カウンセリング飛ばしたら、患者さんに会えなく後悔する覚悟でしましたから。
 
カウンセラーにとり、患者さんに自殺されるのは何より辛い。

それを乗り越え成長していく仕事がカウンセラーです。

それが、人の痛みを本当の意味で分かるというもの。

簡単に人の痛みをわかる人がカウンセラーに向いてるとは言えない。

人の痛みはその人だけのもの。
しかし、分かろうとする努力家だけがカウンセラーとして成長していくんだと思っています。

私もまだまだこれからです。

カウンセラーを育てながら私も成長させてもらう!
 
患者さんには、本当に感謝です。

今日は、長くなりました。

いつもありがとうございます。

Kumi 心理カウンセリング研究所
カウンセリングサロンエルモリヤ
NPO 法人ひまわりセラピーハウス
理事長 土田くみ



くみ先生の文章を読んで、「何を感じるか」は、人それぞれでしょう

私も、「その時に入っている仕事によっては、親の死に目と言われても、帰って来れないから。」と

手術後の父親に、病室で言ったことがあったな・・・・・

その時に父からかえってきた言葉は、「それでいい。」だった

そんな話をしたせいか、父は今でも元気です(笑)
by alchemist-blog | 2014-10-07 02:43 | 土田くみ先生の心理学・医療講座

いよいよ開催 くみ先生の「オーラソーマと心理学」 1day

今日は、いよいよ 土田くみ先生の「オーラソーマと心理学」 浜松開催日です

少し前に、くみ先生との最終打ち合わせが終わり、会場に運ぶ荷物の箱詰めも終わり

つかの間、ホッとしているところです

私がコース主催者ではありますが、私も生徒の1人として席につきます!

コースがとっても楽しみです!!!


今回の参加者は、17名

オーラソーマ未受講の方、プラクティショナー、次に続く「プロカウンセラー初級コース」を受けられる方

遠方から参加される方など、主催者としてとても嬉しく思います

ぜひ楽しみながら、有意義な時間を過ごして頂きたいです


今回も会場準備には、生徒さん達が協力してくれます

これも有難く、とても嬉しいことです!

他のティーチャーから、「生徒さん達がとても協力的に動いてくれるのね・・・」と驚かれることもあるくらいです

生徒さん達には、いつも感謝!です


コース報告をできるだけ早くしたいと思っています

くみ先生の1day翌日、9月13日は同じく浜松で開催される「疼痛学会」です

くみ先生がパネリストとして参加され、オーラソーマのブースも作るということで

「疼痛学会」にも参加して、お手伝いをすることになっています

臨床医学の場で、オーラソーマをどのようにプレゼンするのか・・・

それを聞く人達の反応はいかに?

こちらも、できるだけ早く報告したいと思っています

ハードな2日間の後、3日連続でコースを教えるので・・・できるだけ早く書くつもりではおります(笑)
by alchemist-blog | 2014-09-12 00:42 | 土田くみ先生の心理学・医療講座

浜松開催 土田くみ先生の「オーラソーマと心理学」2週間前

ここ数日涼しくなって、過ごしやすくなりました

浜松開催 土田くみ先生の「オーラソーマと心理学」 ASIACT認定オンゴーイングデ―開催 2週間前です

そろそろ具体的な準備に入っています

コースに関する詳細を、くみ先生に確認しているところです

くみ先生のコースに関する詳細やプロフィールなどは

以前のブログや「アルケミスト」ホームページにもありますが


日時   9月12日 10:45~17:45

開場   アクトシティ浜松 研修交流センター 405会議室

コース代  16,200円(税込)


この1dayコースは、オーラソーマ未受講の方でも参加いただけます

また、翌日の「疼痛学会」で、くみ先生の講演もあります


「オーラソーマ」の可能性を知りたい方や

「オーラソーマ」が、単なる色占いや色診断というレベルのものではなく

臨床現場で使われているものであり、今後も臨床現場で活躍する可能性が高いものであることを

オーラソーマを臨床で使ってこられた「くみ先生」の現実的な話を聞くことができる貴重な機会です!

参加される皆様が、心地よく受講できますように

準備を進めたいと思っています

学会の詳細も、間もなく情報が入ってくると思います

詳細が入りましたら、お知らせしますね!
by alchemist-blog | 2014-08-30 00:35 | 土田くみ先生の心理学・医療講座